VLCでwmv形式がうまく表示されない理由がわかった

VLCは64bitだし、windowsでもlinuxでも利用できるので、
使っているが、なぜかwmvが苦手なことは、前からわかっていた。
windowsでは、画面が灰色になるし、linuxでは、
動画のひっかりみたいなのがあって安定していなかった。
ですが、今日、解決策がわかりました。
ツール>設定>
設定の表示をすべてに切り替え
入力/コーディック>詳細設定>ファイルキャッシュ(ミリ秒)
を300から1800くらいに変更する。
私の場合は、それぐらいで引っかかりは無くなった。

気にいっているVLCを辞めようかと思ったが、
まだまだ使えるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です